Aqours最年少メンバー・斉藤朱夏 ソロデビュー決定 8・14にミニアルバム「くつひも」発売

ソロデビューが決まった斉藤朱夏
ソロデビューが決まった斉藤朱夏
ソロデビューが決まった斉藤朱夏
ソロデビューが決まった斉藤朱夏

 昨年のNHK紅白歌合戦の企画枠に出場したアイドル9人組「Aqours(アクア)」の斉藤朱夏(しゅか、22)が、ミニアルバム「くつひも」(8月14日発売)でソロデビューすることが11日、分かった。新たな一歩に「これからの自分の物語に胸を膨らませています」と声を弾ませた。

 「ラブライブ! スクールアイドルプロジェクト」の最年少メンバーで、15年に渡辺曜役で本格声優デビュー。ユニットは昨年11月に2日間の東京ドーム公演を成功、紅白では「世界的な人気を誇るジャパンカルチャー」として出演。1月公開の劇場版アニメは興収10億円、動員50万人突破。中でも斉藤は、昨年8月発売の初写真集「裸足。」が、声優の写真集で「歴代売り上げ1位」(レコード会社調べ)という人気を誇る。

 アニソン歌手として人気の藍井エイル、LiSAらが所属するソニーミュージックが17年4月に始動させたアニメ専門レーベル「SACRA MUSIC」(サクラ・ミュージック)からデビューする。デビュー作のリード曲「あと1メートル」のミュージックビデオでは、撮影コンセプト「決めない、笑わない、歌わない」のもと、今まで見せなかった姿を収録。「歌を通して、誰かの支えになれたり、背中を押せるアーティストに。私らしい歌を届けていきたい」と今後への思いを語った。

ソロデビューが決まった斉藤朱夏
ソロデビューが決まった斉藤朱夏
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請