全日本プロレス・青木篤志さんの家族葬が執り行われる…8・11は後楽園で追悼大会

亡くなった青木篤志さん
亡くなった青木篤志さん

 全日本プロレスは11日、バイク事故のため41歳で亡くなった青木篤志さんの葬儀・告別式が、遺族の意向により家族、近親者のみの家族葬で執り行われたと公式サイトなどで発表した。

 全日本プロレスでは青木さんを追悼し、15日の名古屋大会(露橋スポーツセンター)から各会場に献花台を設置。18日の後楽園大会では全試合終了後に追悼セレモニーを行う。

 また8月11日には「青木篤志追悼大会」を東京・後楽園ホールで実施する。

 青木さんは、3日午後10時半ごろ、東京・北の丸公園の首都高トンネル内でバイクとともに倒れているのを発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。

 青木さんは5月20日に東京・後楽園ホールで行われた全日本プロレス「スーパー・パワー・シリーズ」で世界ジュニア王者だった岩本煌史(29)を14分26秒、トラップオーバーで破り、第51代王者に就いたばかりだった。

格闘技

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請