馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

【ユニコーンS】芝重賞ウィナー・ワイドファラオ、ダート初挑戦で勝利もぎ取る

芝の重賞ウィナー、ワイドファラオがダートでどんな走りを見せるか
芝の重賞ウィナー、ワイドファラオがダートでどんな走りを見せるか

◆第24回ユニコーンS・G3(6月16日・ダート1600メートル、東京競馬場)

 第24回ユニコーンS・G3(16日、東京)で、ヘニーヒューズ産駒が「新天地」へ舞台を移す。メンバーで唯一、今年重賞を制しているニュージーランドTの覇者、ワイドファラオは初ダートでどんな走りを見せるか。

 新たな“二刀流”となる可能性は十分に秘めている。ニュージーランドTの覇者ワイドファラオが、ダートに戦いの場を移してきた。「ヘニーヒューズ産駒でパワーがありますし、デビュー前から合うだろうな、と思っていました」と辻野助手は待望の砂上デビューに期待を膨らませる。

 NHKマイルC9着の後は短期放牧を経て帰厩した。その後の調整は順調に進み、栗東・CWコースの1週前追い切りは馬なりでラスト12秒1。「気性が落ち着いて、コースでもしまいまでしっかり走れるようになりました」と折り合い面での成長を感じ取っている。

 過去10年でダート初挑戦でユニコーンSに出走した馬は9頭いるが、最高着順は9着(12年ネオヴァンクル)だが、「我慢強くて前向き。砂をかぶっても気にする感じではありません」と辻野助手は自信の弁。G2を逃げ切り、今年ヘニーヒューズ産駒では唯一の芝での白星を挙げている先行力としぶとさを生かし、異例ともいえる挑戦を成功させるか。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請