船木誠勝 「はぐれIGFインター」の藤田和之への恨みを激白…「大会をぶち壊された。落とし前をつけさせてもらう!」…6・20リアルジャパン後楽園

20日に行われる「ストロングスタイルプロレスVol.2」
20日に行われる「ストロングスタイルプロレスVol.2」

 初代タイガーマスクの佐山サトルが主宰するリアルジャパンプロレスは11日、都内で6月20日に後楽園ホールで行う「ストロングスタイルプロレスVol.2」の全対戦カードを発表した。

 メインイベントでスーパー・タイガーとのタッグで「はぐれIGFインターナショナル」の藤田和之、ケンドー・カシン組と対戦する船木誠勝は「アントニオ猪木の弟子と初代タイガーマスクの弟子。一期一会のストロングスタイルで令和初のリアルジャパンマットに弾みをつけたいと思います」とコメントを寄せた。

 藤田は、リアルジャパン初参戦だが、船木とは2018年6月3日の全日本プロレス神戸大会で行われた33周年記念試合の試合後に乱入された遺恨がある。それだけに「藤田選手には、大会をぶち壊された恨みがあります。ファイターとして、その時の落とし前をつけさせてもらう!」と決着をつけることを断言していた。

 6・20後楽園大会の全対戦カードは以下の通り。

 ▽メインイベント(タッグマッチ60分1本勝負)
 スーパー・タイガー、船木誠勝 対 藤田和之、ケンドー・カシン

 ▽セミファイナル(45分1本勝負)
 関本大介 対 タカ・クノウ

 ▽第4試合(タッグマッチ30分1本勝負)
 アレクサンダー大塚、崔領二 対 竹田誠志、岩崎孝樹

 ▽第3試合(30分1本勝負)
 ロッキー川村 対 間下隼人

 ▽第2試合(タッグマッチ30分1本勝負)
 雷神矢口、山本SAN 対 南野タケシ、那須晃太郎

 ▽第1試合(30分1本勝負)
 倉島信行 対 将軍岡本

格闘技

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請