堀口恭司がNY到着 MSGでのタイトルマッチに向けて「調整はバッチリ」

ニューヨークに到着し、会場のマジソン・スクエア・ガーデン前で意気込む堀口恭司
ニューヨークに到着し、会場のマジソン・スクエア・ガーデン前で意気込む堀口恭司

 総合格闘家の堀口恭司(28)が9日(日本時間10日)、14日(同15日)に米ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで行われるベラトール・バンタム級タイトルマッチに出場するため、トレーニングや生活の拠点となるフロリダから現地に到着した。

 「NYは1度来たことがあるのですが、試合で来たのは初めてなので、少し気合が入っているかな、と言うところです。調整はバッチリです。現地に着いて、今から減量なので、しっかり体調を崩さないように試合に持っていきたいと思っています」と落ち着いた表情で意気込みを語った。

 対戦相手となるベラトール王者のダリオン・コールドウェルとは2018年の年末に行われた「RIZIN.14」でRIZINバンタム級王者を争い、堀口がフロントチョークで勝利した。コールドウェル陣営はリターンマッチに執念を燃やしている。昨年末に続く好勝負となるか、世界の視線が注がれる。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請