五輪表彰台に海洋プラスチックを再生利用 「みんなの表彰台プロジェクト」19日から開始

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、都内で理事会を開き、使い捨てプラスチックを再生利用して表彰台を製作する「みんなの表彰台プロジェクト」を19日から開始することを決めた。

 同プロジェクトは国内から集める使用済みプラスチックの再生利用を基本に、海洋プラスチックも一部活用して表彰台を作製するもの。表彰台は大会終了後に回収して、再びリサイクルしたり五輪・パラリンピック教育の理解促進のための教材として活用する。

 洗剤メーカーのP&Gジャパンが事業協力。同社がすでに回収している海洋プラスチックなどを利用する。表彰台は2020年6月ごろにお披露目される予定。組織委によると表彰台は100セットで、計45トンほどのプラスチックが必要だという。

社会

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請