藤井聡太七段が47歳年上のベテラン・東和男八段に快勝して伊奈祐介六段戦へ

東和男八段(右)と対局する藤井聡太七段
東和男八段(右)と対局する藤井聡太七段

 将棋の藤井聡太七段(16)が11日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された第91期ヒューリック杯棋聖戦の1次予選「ヘ」ブロック2回戦で、先手の東和男八段(63)を108手で下し、次戦に駒を進めた。

 両者は初手合い。藤井は優勢の中、先に持ち時間(1時間)を消化し、1分将棋に突入した。東も持ち時間を使い果たしてから粘りを見せたものの、藤井が冷静に玉を追い詰めた。

 藤井は休憩を取り、午後2時から伊奈祐介六段(43)と「へ」ブロック準決勝を争う。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請