松山英樹は17番手に推される 米ツアー公式サイトが全米オープン優勝予想を発表

松山英樹(ロイター)
松山英樹(ロイター)

 米男子プロゴルフツアーのメジャー第3戦、全米オープン(13日開幕・米カリフォルニア州ペブルビーチゴルフリンクス)の優勝候補予想番付が10日、米ツアー公式サイトで発表された。

 日本男子初のレギュラーツアーのメジャー制覇を狙う松山英樹(27)=LEXUS=は、優勝候補の17番手に挙げられた。「彼は、AT&Tペブルビーチプロアマに出場したことがない。ただ、この27歳は経歴を通じて学習するのが素早い。日本初のメジャー王者となるための重圧を尊重しなければならない」などと理由づけられた。

 同じ会場で行われた2000年大会王者のタイガー・ウッズ(米国)は6番手。「2000年の(全米オープンの)ペブルビーチにおける(2位に歴代最多15打差をつけた)タイトルは、歴史におけるベンチマーク。10年大会は4位で終え、再び上位争いのできる立場にいる」などと説明された。

 大会史上2人目の3連覇を目指すブルックス・ケプカ(米国)が、V候補の筆頭に推された。「2大会連続のディフェンディングチャンピオンは、3ウッドやアイアンにもっと頼る必要があるでしょう。そして、それはちょうどいいことになりそう。彼よりも自信のある人は居ません」と理由が添えられた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請