【ロッテ】井口監督、K―1デビューの後輩格闘家・不可思にエール「頑張ってほしい」

井口監督(右)は事務所の後輩・不可思にエールを送った
井口監督(右)は事務所の後輩・不可思にエールを送った

 ロッテ・井口資仁監督(44)の所属事務所の後輩である格闘家の不可思(27)=クロスポイント吉祥寺=が、30日に行われる「K―1WORLD GP」(東京・両国国技館)の「スーパーファイト」でK―1デビュー戦を迎える。

 チームが休日の10日、取材に応じた指揮官は「打たれても、打たれても前に行くスタイルで見ている人を楽しませるファイター。今回も頑張ってほしい」と不可思にエールを送った。

 ZOZOマリンでロッテ戦を観戦するなど野球好きの一面も持つ不可思はこれまで、キックボクシングを中心に活動し、スーパーライト級で5本のベルトを獲得。大一番に向けて「派手な試合で勝ってお客さんを盛り上げて、インパクトを残します」と気合を入れた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請