バリスタ姿、似合いすぎ! 佐藤康光九段、戸辺誠七段、中村太地七段が棋士カフェをオープン

バリスタエプロン&ボウタイ姿がお似合いな(左から)戸辺誠七段、佐藤康光九段、中村太地七段
バリスタエプロン&ボウタイ姿がお似合いな(左から)戸辺誠七段、佐藤康光九段、中村太地七段
飲んでしまうのがもったいない精巧なラテアート
飲んでしまうのがもったいない精巧なラテアート
緻密(ちみつ)な手つきでコーヒーを淹れる佐藤九段(左)と中村七段
緻密(ちみつ)な手つきでコーヒーを淹れる佐藤九段(左)と中村七段

 「将棋めし」の次は「将棋カフェ」! 棋士がバリスタ役を務めるイベント「SHOGI cafe IN PRONTO」が2日、東京都渋谷区のカフェ「プロント神田店」で行われた。バリスタエプロンが似合う日本将棋連盟会長の佐藤康光九段(49)、戸辺誠七段(32)、中村太地七段(31)の3人が約120人のファンにコーヒーを提供。「香」り高いトークショーで笑いを誘った。(取材・構成=北野 新太)

 佐藤(以下、佐)「運命なんですよ。私とコーヒーは。昨日(6月1日)は中村さんの誕生日だったそうですけど、私にも誕生日はありまして…」

 中村(以下、中)「運命…。気になります」

 戸辺(以下、戸)「私、会長の誕生日、知ってます。10月1日…だったかと…」

 「…正解」

 「良かった~!」

 「10月1日は国際コーヒー機関と全日本コーヒー協会が定めた『コーヒーの日』なんですよ、実は」

 2人「お、おお~!」

 「運命でしょ? コーヒーは自宅でも対局の日も愛飲してます。深煎りの濃いめが好きで、家でも豆を買ってきてミルでひいたりドリップしたり…。修業時代、研究会で室岡克彦七段に淹れていただくのを飲むようになってハマりました。頭が冴えますから、対局中の棋士にとっては勝負飲料ですよね」

 「私も対局の日は欠かせないです。昼食の後に一息入れて考えると良い手が浮かぶ気がします。ウチにもコーヒーメーカーがあって飲みますし。まだまだ初心者で、こだわりと言えるところまでは達してないですけど…。あ、ウチの父は米を作っているんですけど、最近コーヒーにハマッてて、米じゃなくてコーヒー豆を持ってきてくれたりします。数年後はコーヒーを作ってるかも…」

 「たしかに形は似てますね(笑)。戸辺さんのお父さんのお米はおいしくて有名ですから、コーヒーも…。私はブラックを飲む大人ってカッコイイなあと高校生くらいから挑みましたけど苦かった…。20歳を超えてからはおいしくなりましたけど」

 「さすが本筋。王道を攻めますね」

 「実は爽やかでフルーティーなのがいちばん好きなんですけどね(笑)」

 「私は(ガルリ・)カスパロフ(チェスの元世界王者)がエスプレッソに砂糖をたくさん入れて飲んでる姿に影響されて、マネして飲んでみたことがあるんですけど…1か月持たなかった(笑)。あ、そーだ。コーヒーの思い出といえば、20年くらい前、ポーランドに室岡さんたちと旅行に行ったんです」

 2人「再び室岡先生と」

 「ワルシャワの駅のスタンドでコーヒーを飲んでいたら…」

 2人「いたら…」

 「ちょっと口に合わなくて、半分くらい飲んで大変失礼ながらゴミ箱に捨てようとすると、現地のおじさんが『私が飲みます』と持っていってしまったんです。これが欧州のコーヒー文化かと…」

 「いや~、確実に康光先生のファンでしょう!」

 「間接キスしたい的な…」

 「ポ、ポーランドの男性ですからね…。あ、聞いてみたいのですが、お二人は将棋会館のコーヒーサーバーを使っていただいてます?(注=昨年、対局中の棋士たちの食事・休憩部屋『桂の間』に無料サーバーが導入された)」

 「完全に利用させていただいております」

 「あれはありがたいですよ~」

 「あの実績だけは度々称賛いただきます(笑い)」

 「しかし、将棋会館が新しくなる話もありますし、新会館の1階をカフェにして『今月の棋士メニュー』なんて楽しいですよね。『森内九段カレー』(カレー好きで知られる)とか確実に人気メニューになりますよ」

 「なるほど。野球選手のお弁当も球場で人気みたいですし、いいかもしれませんね~」

 2人「楽しみです!」

 ◆佐藤 康光(さとう・やすみつ)1969年10月1日、京都府八幡市生まれ。49歳。87年、四段昇段。奨励会同期の羽生善治、森内俊之と数々の名勝負を演じ、竜王1期、名人2期含むタイトル通算13期。17年、連盟会長就任。異名は「緻密流」「1億と3手読む男」。

 ◆戸辺 誠(とべ・まこと)1986年8月5日、横浜市生まれ。32歳。2006年、四段昇段。09年、将棋大賞新人賞受賞。攻める振り飛車のスペシャリスト。著書は、振り飛車党の多い女流棋士たちのバイブルになっている。

 ◆中村 太地(なかむら・たいち)1988年6月1日、東京都府中市生まれ。31歳。早実高では日本ハム・斎藤佑樹投手と同学年。早大政経学部卒。2006年、四段昇段。17年、3度目の挑戦で羽生善治から初タイトルの王座を奪取。攻める居飛車党。

バリスタエプロン&ボウタイ姿がお似合いな(左から)戸辺誠七段、佐藤康光九段、中村太地七段
飲んでしまうのがもったいない精巧なラテアート
緻密(ちみつ)な手つきでコーヒーを淹れる佐藤九段(左)と中村七段
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請