Aqours、メットライフDでワンマンライブ!伊波杏樹「この景色、すごいぞ!」

3回目のメットライフドーム公演で熱唱するAqours(C) 2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
3回目のメットライフドーム公演で熱唱するAqours(C) 2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

 昨年末の紅白歌合戦の企画枠に出場した9人組アイドルユニット「Aqours(アクア)」が9日、埼玉・所沢のメットライフドームで、2日公演「ラブライブ!サンシャイン! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!~」の最終日を迎えた。

 Aqoursは人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!」のキャストによるユニット名。メットライフドームでのワンマンライブは2017年9月、16年6月に続き今回で3回目。オープニングで今年1月公開の劇場版「ラブライブ!サンシャイン! The School Idol Movie Over the Rainbow」の挿入歌「僕らの走ってきた道は…」を披露すると、ドームのボルテージは最高潮に。TVアニメのOP曲「青空 Jumping Heart」「未来の僕らは知ってるよ」など、ゲストの2人組アイドルグループ「Saint Snow」も交え、アンコールを含め全22曲を熱唱しファンを魅了した。

 リーダーの伊波杏樹(高海千海役)は、サイリウムでレイボーカラーに染め上げられたスタンドを見渡すと、「この9人でやってきたことが全部形になって、(私たちが)成長して持ってこれたこの景色、すごいぞ!」と歓喜の声を上げた。小宮有紗(黒澤ダイヤ役)は「この9人のAqoursは永遠であって欲しいなと思いました。これからももっともっと、みなさんが付いてきてくれるように頑張りたいと思います!」と猛アピール。高槻かなこ(国木田花丸役)は「まだ挑戦していきたいことが、Aqoursにはたくさんあると思います。未体験の世界を見ていきたい」と前を向いた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請