令和初の大学日本一は? 森下の明大? それとも? 全日本選手権開幕で担当記者が座談会

エース兼主将として優勝候補・明大を引っ張る森下
エース兼主将として優勝候補・明大を引っ張る森下
東洋大の3年生右腕、村上頌樹
東洋大の3年生右腕、村上頌樹

 第68回全日本大学野球選手権大会(報知新聞社後援)が10日、神宮球場と東京Dで開幕する。9日は各地の春季リーグ戦などを勝ち抜いた出場27校が参加し、東京・明治神宮会館で開会式が行われた。スポーツ報知では、アマ野球担当デスクと東西の担当記者らが座談会を開催。注目校、注目選手など今大会の見どころを語り合った。

 デスク(以下、デ) さあ、開幕だ。令和初の日本一に近い注目校は?

 山口(以下、口) ドラフト1位候補の森下を擁する明大が優勝候補でしょう。

 デ アマ球界の話題は大船渡高の佐々木で持ちきりだけど、森下もすごいの?

 山崎(以下、崎) 最速155キロ右腕で延長10回20Kは圧巻でした。

 口 プロ側に聞くと、佐々木は「別格」として、即戦力という点では社会人を含めて森下が断トツです。

 デ 明大はリーグ戦開幕黒星から10連勝だったな。

 口 今春はユニホームの左袖に平成元年以来のイノシシワッペンが復活。令和元年に猪突(ちょとつ)猛進しそうです。

 崎 準々決勝が大一番になるかもしれません。同じブロックの東洋大には“完全試合未遂男”がいます。

 伊井(以下、伊)智弁学園で16年センバツ優勝右腕の村上か。

 デ ナイターで9回2死までパーフェクト、10回1死まで無安打無得点。あの夜は社内もバタバタだった。

 口 村上は4完封で6勝無敗、防御率0・77。難攻不落です。2年連続初戦敗退から、今年こそ。

好カード立命VS東海 伊 関西勢もお忘れなく。立命大の坂本は、寮で同部屋だったDeNA・東に学んだ148キロ左腕です。

 デ 初戦は優勝4度の東海大と屈指の好カードだ。

 口 東海大は今年のアマNO1捕手・海野に、最速156キロの守護神右腕・小郷が立ちはだかります。

 デ 連覇を狙う東北福祉大は?

 口 昨年Vの原動力だったサイド右腕・津森が健在。3年生左腕・山野も5勝、防御率0・00でリーグMVP。元西武の大塚監督が盤石の2枚看板で臨みます。

 崎 シードの初戦から厳しそうですよ。創価大は154キロの杉山、150キロの小孫に、望月とプロ注目右腕トリオがそろいます。

初出場の大工大勢い 伊 創価大とドーム開幕戦で当たる大工大も131季ぶりのリーグ優勝で、初出場の勢いがあるぞ。

 デ ダークホースは?

 口 八戸学院大は、巨人ドラ1の高橋からエースを継いだ3年生右腕・大道が引っ張ります。

 伊 大体大は前巨人・上原先輩の雑草魂を胸に、06年以来の頂点を目指します。

 崎 城西国際大は、昨年まで2年連続準Vの国際武道大を退けた底力は確か。宇佐見(現巨人)を擁した15年以来の出場です。

 デ 個性的、実力派の選手は?

 清藤 東農大北海道のブランドンは今春の首位打者で、100メートル11秒8、投げても最速147キロです。

 崎 上武大の3年生捕手・古川は強肩強打で来秋ドラフトの注目株です。

 伊 大商大の最速148キロ右腕・大西は「虎キラー」。3月の阪神戦で5回2安打無失点と好投しました。

 デ 山ちゃんみたいな「人生逆転満塁ホームラン」もあるから、どの試合も最後まで目が離せないな。

 ◆座談会出席者 山口泰史(東京アマ野球担当キャップ)、山崎智(東京アマ野球遊軍)、伊井亮一(大阪アマ野球担当)、清藤駿太(北海道支局)

 ◆明大・森下

 今秋ドラフト1位候補のエース・森下が、相手を圧倒するピッチングを誓った。「リーグ戦とは違う、一発勝負ということを意識していきたい。一球一球が大事。ストライクを取りにいくんじゃなく、そのバッターを抑え込むという気持ちでいきたい」。大会5度の優勝を誇るが、最後の頂点は1981年。その後、9度出場しながら優勝はなく善波達也監督(57)は「10度目の正直で一戦一戦やっていきたい」と話していた。

 ◆東洋大・村上

 村上が高校時代に続き、大学での「3年春日本一」を誓った。智弁学園で16年センバツ優勝投手に輝いた右腕は、「この大学選手権も3年春に迎える大会なので、日本一を目指したい」。昨年はコールド負けを喫し、2年連続初戦敗退。女房役で今秋ドラフト候補の佐藤主将は「奪還」をスローガンに掲げ、「最終的な目標はMVPと首位打者」と援護を約束した。

エース兼主将として優勝候補・明大を引っ張る森下
東洋大の3年生右腕、村上頌樹
すべての写真を見る 2枚

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請