ホステスプロ・石井理緒は79で23位に終わり悔し涙…地元の大声援には「感動しました」

1番でティーショットを放つ 石井理緒
1番でティーショットを放つ 石井理緒

◆女子プロゴルフツアー ヨネックスレディス最終日(9日、新潟・ヨネックスCC=6456ヤード、パー72)

 初の首位から出た石井理緒(19)=サーフビバレッジ=は1バーディー、6ボギー、1ダブルボギーの79と伸ばせず、通算イーブンパー23位に終わった。「同組の(上田桃子、キム・ヒョージュ)二人に置いて行かれることに焦ってしまったり、自分のショットもうまくいかなくて…」と悔し涙が止まらなかった。

 石井は地元の新潟・新発田市出身。小学時代に毎日通った新発田城CCの会員ら総勢60人が石井の勝負カラー「ピンク」の名前入りタオルを持って応援に駆けつけた。最終ホールまで約200人のギャラリーがついて回り大声援を送った。「スタートの時もたくさんの人が(一緒に)歩いてくれているのが見えた。スコアが悪くなっても、励ましてくれたのが力になった。感動しました」と感謝の言葉を述べた。

ゴルフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請