竜電、愛のパワーで「三役さらに上へ」…「お電くん」と呼ぶ麻惟夫人と誓う

笑顔でケーキに入刀する竜電(左)と麻惟さん
笑顔でケーキに入刀する竜電(左)と麻惟さん
金びょうぶの前でツーショットを披露した竜電と麻惟さん
金びょうぶの前でツーショットを披露した竜電と麻惟さん
麻惟さんに大きなケーキを食べさせてもらう竜電
麻惟さんに大きなケーキを食べさせてもらう竜電

 大相撲幕内・竜電(28)=高田川=の結婚披露宴が9日、都内のホテルで行われ、大関・高安(29)ら約430人が出席した。披露宴の前に麻惟(まい)夫人(33)とツーショットで会見。約4年の交際を実らせ、令和初日の5月1日に婚姻届を提出したことを報告。愛のパワーで三役、さらには大関、横綱を目指し、名古屋場所(7月7日初日・ドルフィンズアリーナ)へ稽古を重ねていく。

 ―結婚披露宴を迎えた心境は?

 竜電(以下「竜」)「うれしいです。2、3日前からソワソワしちゃって、大変でした(笑い)」

 ―婚姻届は提出した?

 竜「はい。5月1日です」

 ―何か(5月1日の)理由は?

 麻惟さん(以下「麻」)「令和婚に乗りました(笑い)」

 竜「年号が変わるのでね。その日がいいんじゃないかと。たまたまなんですけど、新たなスタートで行こうと思いました」

 ―お互いの好きなところは?

 竜「自然体で一緒にいられるところですね。気遣いができる人なので、気は楽ですね」

 麻「(一緒にいて)居心地がいい。笑顔もいいです」

 ―改めて、お互いをどう呼んでいる?

 竜&麻「ハハハハハ」(顔を見合わせ笑う)

 竜「自分は、下の名前で『まいちゃ』です(笑い)」

 麻「『お電くん』です(笑い)」

 ―奥さんのどんな手料理が好き?

 竜「ハンバーグですね。サラダとかいろいろ作ってくれて、バランスがいい。パスタとかも、作ってと言えば作ってくれる」

 ―竜電にはどんな活躍をしてほしいか?

 麻「長く(相撲を)取って欲しいですね。けがをしないようにして。長く土俵で見ていたいです」

 ―次は名古屋場所。

 竜「もう1か月を切っている。今日はしっかり楽しむというか、皆さんに(2人を)見ていただいて、来週からしっかり稽古して、いい成績を残せるように頑張っていきたい」

 ―今後の目標は?

 竜「今年は三役を目標にやってきた。三役に上がって、さらに上を目指していく。(麻惟さんに)支えてもらいながら、頑張っていきたい」

 麻「長く取ってください」

 竜「頑張ります!」

 ◆竜電 剛至(りゅうでん・ごうし)本名・渡辺裕樹。1990年11月10日、甲府市生まれ。28歳。高田川部屋。竜王中卒業と同時に入門。2006年春、初土俵。12年九州で新十両。右股関節を負傷し、その後も度重なる故障で一時は序ノ口まで番付を落としたが、18年初に新入幕。190センチ、152キロ。得意はもろ差し、寄り。しこ名の由来は、母校の竜王中と、江戸時代の伝説の力士「雷電」から。

笑顔でケーキに入刀する竜電(左)と麻惟さん
金びょうぶの前でツーショットを披露した竜電と麻惟さん
麻惟さんに大きなケーキを食べさせてもらう竜電
すべての写真を見る 3枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請