馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 中京 函館

【マーメイドS】格上挑戦サラス、大外一気で重賞初制覇!西村調教師も初タイトル

サラス(手前)は直線一気の脚でゴール前、内の2頭ものみ込んだ
サラス(手前)は直線一気の脚でゴール前、内の2頭ものみ込んだ

◆第24回マーメイドS・G3(6月9日、阪神・芝2000メートル、良)

 第24回マーメイドS・G3(阪神)は7番人気のサラス(松若)が直線一気に追い込み、管理する西村真幸調教師(43)=栗東=は重賞初V。10番人気レッドランディーニとのハンデ51キロ、格上挑戦同士のワンツーで、3連単39万1310円の波乱の決着だった。

 スッキリしない空模様が象徴する、梅雨時の仁川のハンデG3は今年も荒れた。発馬後にごちゃつき後方に下げたサラスだが、松若は焦らなかった。最後方で脚をため、直線は外のスペースに出して末脚にかけた。豪脚がうなりを上げてグングン加速。メンバー最速の上がり(3ハロン34秒6)で先頭を鼻差かわした。大外を貫いた単勝7番人気。ハンデ51キロの伏兵に、喚声が響いた。

 「しまいを生かすプランを立てていたので、位置取りが悪くなったけど焦らずに進めました。直線はすごくいい手応えで、最後はどうにか届いてくれと必死でした」。3歳6月のコンビ結成以降、紫苑Sを除く8戦で乗り続けてきた相棒との初タイトルに鞍上は最高の笑み。「うまく乗れずにいたけど、ずっと乗せてもらったオーナーや調教師に感謝したいです」と喜びを素直に表現した。

 手綱を託し続けてきた西村調教師にとっても、うれしい初タイトルになった。「松若がずっと乗ってきていましたからね。もともと能力の高さはあったけど、気難しさもあって。これでまた、大きいところへ挑めます」と晴れ晴れとした表情を浮かべた。

 今後は一度放牧に出されて、リフレッシュ。3勝クラスから格上挑戦で重賞を勝ち、いよいよ本格的にオープン戦、そして重賞戦線に乗り込む。「まだ成長してくれるだろうし、これからもっと良くなると思います」と松若。4歳牝馬と23歳のホープ。フレッシュコンビが高みを目指して駆け上がる。(宮崎 尚行)

 ◆サラス 父オルフェーヴル、母ララア(父タピット)。栗東・西村真幸厩舎所属の牝4歳。北海道千歳市・社台ファームの生産。通算成績は12戦4勝。重賞初勝利。総収得賞金は8095万7000円。馬主は吉田照哉氏。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請