米山剛が日本勢トップの7位 優勝はマキャロン

日本勢トップの7位になった米山剛
日本勢トップの7位になった米山剛

◆米男子シニアツアー マスターカード・ジャパン選手権 最終日(9日、千葉・成田GC、7151ヤード=パー72)

 首位から出たスコット・マキャロン(53)=米国=が67で回り、通算13アンダーで2位に3打差をつけ、快勝した。日本勢のトップは通算7アンダーで7位の米山剛(54)=ヨネックス=。首位と3打差の7位から大逆転を狙った伊澤利光(51)=フリー=は74とスコアを2つ落とし、通算3アンダーの21位に終わった。

ゴルフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請