テリー伊藤氏、「サンジャポ」で兄の「不法就労」での書類送検を謝罪…「築地全体のイメージが悪くなってしまうのは申し訳ない気持ち」

テリー伊藤氏
テリー伊藤氏

 放送プロデューサーのテリー伊藤氏が9日放送の「サンデージャポン」(日曜・前9時54分)に生出演。兄で東京都中央区の築地場外市場にある卵焼き店「丸武」の伊藤光男社長(79)と同社を警視庁荏原署が就労資格のない中国人を働かせていたとして、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで書類送検したことにコメントした。

 書類送検容疑は2009年9月から今年3月までの約9年半もの間、不法滞在で就労資格がないと知りながら、中国人の男女2人を店舗で働かせた疑い。

 荏原署によると、伊藤社長は「オーバーステイであることはうすうす分かっていた」などと話している。署は今年3月、この中国人2人を入管難民法違反(不法残留など)の疑いで逮捕し、4月に丸武を家宅捜索していた。

 「丸武」は大正末期の創業で、テリー氏の祖父の代から80年続く名店。伊藤社長はテリー氏がレギュラー出演しているテレビ番組に「アニー伊藤」の通称で出演もしていた。

 テリー氏は、兄と「昨日連絡とった」と明かした上で中国人の従業員に「何度も聞いたらしいんです。ちゃんと更新したのかって。とはいえちゃんと証明書を見なかったのは大きな落ち度なんで。それに関しては反省して欲しい」と話した。

 その上で「築地全体のイメージが悪くなってしまうのは申し訳ないという気持ちなんで、これからしっかり頑張ってやって欲しいなと思ってます。みなさんにお騒がせしたことを本当に謝りたいと思います」と謝罪していた。

社会

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請