嵐・大野「みんなで助け合っていこうという思い込めた」「24時間テレビ」チャリTシャツをデザイン

完成したチャリTシャツに袖を通した(左から)櫻井翔、二宮和也、大野智、相葉雅紀、松本潤
完成したチャリTシャツに袖を通した(左から)櫻井翔、二宮和也、大野智、相葉雅紀、松本潤

 毎夏恒例の日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(8月24、25日)のチャリTシャツが8日、メインパーソナリティーを務める嵐の同局系レギュラー番組「嵐にしやがれ」(後9時)内でお披露目された。

 デザインはリーダーの大野智(38)が担当。大野がチャリTシャツを手がけるのは、04年、12年(奈良美智氏と共作)、13年(草間彌生氏と共作)に続いて通算4度目となる。

 今回は04年以来15年ぶりに単独でデザインすることに。今年のテーマ「人と人~ともに新たな時代へ~」から着想を得たもので、固く握り合った手の中に人物や花などのアートが描かれている。大野は「ハッピーなことばかりじゃなくて、悲しい顔だったり泣いたり叫んだり、いろいろな感情がある。そんな中でも、みんなで助け合っていこうという思いを込めた」と解説。「描きながら、すごいポンポン(アイデアが)降りてきて、自分が想像してたのより超えてきたね」と自画自賛した。

 握り合った手には蓮(はす)の花が描かれており、苦しみや悲しみを乗り越え一輪の花を咲かせるイメージを再現。大野は「蓮って泥の中から一本生えていく、それがめちゃくちゃ奇麗。まるで人生みたい」と語る。手の爪には嵐メンバーのアルファベットの頭文字も。櫻井翔(37)が「一文字も書いてないけど、参加させてもらった気分になる」と語ると、二宮和也(35)も「思いを感じる」とメンバー間の絆を実感していた。

 カラーは新色のミントを含む全5色。日テレグッズの店舗「日テレ屋」や全国のイオングループなどで15日から取り扱いがスタートする。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請