【BCリーグ】サンダーバーズ二岡監督、古巣巨人に逆転負け

試合前にノックをするサンダーバーズの二岡監督
試合前にノックをするサンダーバーズの二岡監督

◆BCリーグ 富山2―3巨人(8日・富山市民)

 西地区の富山GRNサンダーバーズは巨人3軍と対戦し、2―3で逆転負けした。今季から指揮を執る元巨人の二岡智宏監督(43)にとって初の古巣戦となったが、白星で飾ることはできなかった。

 一塁コーチャーズボックスで敗戦を見届けると、指揮官は悔しさを押し殺し「チャンスを作るまでは悪くなかったが、そこで1本が出なかった。ふがいなかった」と唇をかんだ。6回に2―1と逆転し、なおも2死二、三塁と攻めたが、後が続かず突き放せなかった。その他にも再三のチャンスはあったが取り切れずに、8安打しながら2得点止まり。8回に2点を奪われて逆転を許し、万事休した。

 二岡監督は「憧れの(巨人の)ユニホームが目の前にあるのは分かるが、もう少しカッカしながらやってもいいのかなと思う」。臆することなく、闘志をむき出しにして立ち向かう姿勢を求めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請