【札幌】小野伸二、14日公式戦で3か月ぶり復帰見えた

札幌U―18との練習試合でパスを出す札幌MF小野
札幌U―18との練習試合でパスを出す札幌MF小野

◆練習試合 札幌2―2札幌U―18(8日、札幌ドームサブグラウンド)

 3か月ぶり公式戦復帰へ、J1北海道コンサドーレ札幌MF小野伸二(39)が試運転を終えた。札幌は8日、札幌ドームサブグラウンドで札幌U―18と練習試合を行った。小野はボランチで先発し45分間プレー。「まだ簡単にボールを失ったりしてたので。状態を上げなきゃいけないなと感じたが、けがなくやれたのは何より」と、3月13日ルヴァン杯・長崎戦以来の実戦機会を終え、穏やかな表情を見せた。

 長崎戦後に手術経験のある左膝痛が再発。5月9日に全体練習に加わるも、右太もも痛で再離脱を余儀なくされた。同28日に再合流したばかりも、MFチャナティップが左太もも裏痛で欠場するなどしたこともあり、1日ホーム・広島戦でベンチ入り。そこでの出番はなかったが、向上を示したこの日、14日のアウェー・川崎戦出場にメドが立った。「やっとここまで来たので。途中からでも出るチャンスがあればうれしいから。しっかり準備していきたい」と意を強くした。

 現況を理解しているからこそ、復帰への思いを強く持つ。この日もFW鈴木、チャナティップらが別メニュー。小野は「けが人が出たり、代表にも選手が行っている状況なので。盛り上げていかないと」。自らピッチに立ち、2連勝へ貢献しにいく。(砂田 秀人)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請