【広島】昨秋の日本シリーズからソフトバンクに6連敗 緒方監督は会見場に姿見せず

交流戦1勝4敗となった広島・緒方監督は、試合中も浮かない表情
交流戦1勝4敗となった広島・緒方監督は、試合中も浮かない表情

◆広島2―4ソフトバンク(8日・マツダスタジアム)

 広島がソフトバンクに力負けし、昨秋の日本シリーズを合わせると、ホークスに6連敗となった。

 同点で迎えた5回に先発・ジョンソンの悪送球をきっかけに2点を勝ち越された。打線も5回以降は無得点。8回1死一、二塁のチャンスも西川が遊飛、田中広が右飛に倒れた。

 交流戦に入って1勝4敗と黒星が先行。最大14まで積み上げた貯金も10に減った。緒方監督は会見場に姿を見せず「また明日から切り替えて、しっかりやるだけです」と広報を通じてコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請