馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

詰め込みました(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は久々、阪神競馬場からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、つい先日のこと。3月末に「結婚新聞」というモノを作ったプライベートでの後輩くんを祝うためのパーティーを行いました。いつもの神戸にあるBARを貸し切りにして、午後4時から始まったんですが、家に帰ったのは日が変わる前。ほぼグラス片手に話してましたから、よくもこれだけ飲んだモノです。ちなみに主役の新婚夫妻は午後9時過ぎにひと足早く帰宅。それからも2時間近くいたわけで、単なる飲み会ですね。

 さて、主役のお二人から新婚旅行でのお土産をいただきました。行き先はフランス、イギリス。フランスはワタクシも約半年前、行ったばかりの場所です。とはいえ、向こうは楽しむための観光旅行。色々な場所に行ったと聞きますが、ワタクシは仕事。空き時間に少し観光地に足を運ぶ程度です。特に海外旅行は苦手と公言しているように、宿泊施設に閉じこもっている(日本の競馬を見たり…)時間が多い。ただ、こういう話を聞くと、空き時間をもっと有効に使っていれば…、と思うんですよね、日本にいる時は。近いうちに「海外旅行に行きました」なんて書いているならば、この話にモロに影響を受けたと思ってください(笑)。

 ということで、そろそろ本題へ。明日の阪神では芝マイルの新馬が行われます。須貝厩舎の【アドマイヤヴェラ(牡、父カレンブラックヒル、母コズミックショア)】は約2か月ほど入念に乗り込んできました。「追い出してから、グッと重心が沈む走りをします。距離もマイルぐらいのイメージかな」と須貝調教師。広い外回りマイルで本領発揮のシーンを思い描いているようです。

 須貝厩舎は先日も書いたように兄にエックスマークやイモータルを持つ【エオスモン(牝、父ジャスタウェイ、母ショアー)】が中京開幕週(牝馬限定)の芝マイルを福永Jで予定。中京では【ヤウガウ(牡、父ゴールドアリュール、母テスティコ)】が3週目のダート1400メートルを視野に入れています。あと、今週の坂路で好時計を出していた【スマートカーリー(牝、父エピファネイア、母レティセントガール)】は函館3週目の芝1200メートルを武豊Jで予定。「いいスピードがある。面白そうだね」と須貝調教師は期待しています。その1週前の函館芝1200メートルには【フィールフォーユー(牡、父War Front、母Easy Feeling)】はスタンバイしています。

 さて、阪神は来週も阪神芝マイルが行われます。平田厩舎からは【カヴァス(牡、父カレンブラックヒル、母ラテアート)】が和田Jでスタンバイ。お父さんのカレンブラックヒルは気性的にうるさい面があったようですが、この馬は「今週は少し馬場入りを嫌がる面を見せたけど、どっしりしている」とトレーナー。「いい感じで動けているからね」と期待値は大きいようです。

 平田厩舎では【レッドフラヴィア(牝、父ダイワメジャー、母レッドメデューサ)】も阪神デビューを予定していましたが、脚元に不安が出て、延期したとのこと。ただ、トレーナーは「思ったほどの症状ではなかったな」と笑顔を浮かべていましたし、そう長引くような感じではなさそうでした。初戦で2着だった【ラルゲッツァ(牡、父グランデッツァ)】は続戦で、阪神最終週の芝マイルで初勝利を狙います。

 話は来週の阪神芝マイルの新馬に戻ります。ここには西浦厩舎から【メイショウボサツ(牡、父エピファネイア、母ユメノオーラ)】も出走予定。「マイルぐらいが合いそう。前向きで、スピードもあるね」とトレーナーは初戦からの期待を持っています。あと、音無厩舎からは半兄にサトノグランを持つ【チェルヴィーノ(牝、父リアルインパクト、母スネガエクスプレス)】が松山Jでスタンバイ。「水準ぐらいですかね。初戦向きのタイプですかね」と生野助手は話していました。あと、初戦で5着だった【サイクロトロン(牡、父ロードカナロア)】はひと息入れることになりました。

 翌週の阪神芝1800メートルでは先日も書いた評判の【シルヴェリオ(牡、父ハーツクライ、母シルヴァースカヤ)】に、佐々木厩舎で注目を集める【リメンバーメモリー(牡、父キズナ、母フィオドラ)】など今年も素質馬がそろいそうですが、大久保厩舎からは【トロイカ(牡、父Animal Kingdam、母Triune)】がスタンバイ。松山Jが騎乗予定です。「動きは悪くないし、走りは軽いですよ。距離ももちそうな感じです」と谷口助手。取材の感触は悪くありませんね。

 本日の紙面のコラムでも書きましたが、松永幹厩舎の【ギルデッドミラー(牝、父オルフェーヴル、母タイタンクイーン)】が中京3週目の芝マイルでデビューすることが決まりました。あと、函館でデビュー予定だった【ナンヨーボジョウ(牡、父クロフネ、母テキサスルビー)】ですが、体調不良のために放牧へ出される、とのことですよ。

 最後に色々と聞いた藤岡厩舎のことを少しだけ。7日のゲート試験で【ビオグラフィー(牝、父ロードカナロア、母チアズメッセージ)】が合格。カレンブーケドールの下で、少し前にゲート試験に合格した【エバーマノ(牝、父ディープインパクト、母ソラリア)】は「成長を促すため」(仲田助手)に放牧へ出されたようです。栗東で調教している【グランデマーレ(牡、父ロードカナロア、母グランデアモーレ)】は「毎週、良くなっている感じですし、スピードもパワーも感じます」と仲田助手は話していましたよ。この馬に関しては後日、詳しく。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

東京9R・2インバウンド(関西遠征で骨っぽい相手だった前走が強かった。昇級、年長馬相手でも上位の素質あり)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神2R・12エイシントキシラズ(攻め馬動く。ひと叩き、ダート替わりで変身)

阪神7R・13スマートセラヴィー(岡助手が「今週の動きがすごくよかった」と。昇級後は強い相手とばかり戦ってきた印象。素質は一枚上)

阪神8R・7ピボットポイント(前回は休み明けの影響大。この頭数、メンバー攻勢なら先手を奪えないか)

東京11R・5アップクォーク(東京千八がベストのポン駆け巧者。傑出馬不在のここなら)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請