鈴木雅之 デビュー時以来33年ぶりに布袋寅泰とコラボ 声帯炎から復帰ステージで「愛のFunky Flag」披露

33年ぶりにコラボした鈴木雅之(右)と布袋寅泰
33年ぶりにコラボした鈴木雅之(右)と布袋寅泰

 歌手の鈴木雅之(62)が7日、東京・渋谷のNHKホールで2年ぶり全国ツアー(23公演)の同所公演を行った。オープニングで布袋寅泰(57)がサプライズ登場。布袋は、鈴木のソロデビュー曲「ガラス越しに消えた夏」(86年)にギターで参加していた。33年ぶりコラボでステージ共演は初めて。2人はアルバム「Funky Falg」収録曲で、布袋がプロデュースした「愛のFunky Falg」を披露した。

 布袋は2日後に自身のツアー開幕を控える中で駆け付けた。鈴木は興奮を抑えられず「最高!」とシャウトした。「実は一番忙しい時期なのに。うれしいよね。なかなかのツーショットだったでしょ」と喜んだ。

 先月24日の東京・中野サンプラザホール公演から両偽膜性声帯炎で4公演を延期した。先月19日以来にステージ復帰。「あれは確か2週間前、リハーサルまでは意外に通常のようにやっていた。俺、意外に体弱いじゃん? で、声帯を痛めた関係で、皆さんには大変ご迷惑を」とファンに謝罪しながら、「今日は復活劇でございます」と全快をアピールして、25曲で3800人を魅了した。

 アンコールでは最新シングル「ラブ・ドラマティック」のフィーチャリングで参加した伊原六花(20)も登場した。来年2月に「シャネルズ」デビュー40周年を迎える鈴木。「デビューしたのは、23、24。彼女(伊原)はハタチ。伊原、すごいわ」と世代を超えたコラボを楽しんだ。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請