【阪神】ジョンソン、疲労を考慮して抹消 金村投手コーチ「長いからね、シーズンは」

登録を抹消された阪神・ジョンソン
登録を抹消された阪神・ジョンソン

 阪神のピアース・ジョンソン投手(28)が7日、登板が重なったことによる、疲労を考慮したリフレッシュのため、出場選手登録を抹消された。

 今季新しく加入したジョンソンは、「8回の男」として28試合に登板。2勝(0敗)、リーグ最多の19ホールド、防御率0・64と抜群の成績を残し、チームを支えていた。

 6日のロッテ戦(ZOZO)は、1点リードの8回の場面で藤川が登板。矢野監督は試合後、「コンディション不良? そういうのではないんだけどね。1年間、長いんでね。今日は休みと決めていたんでね」と明かしていた。

 金村投手コーチは「疲れているからリフレッシュ。長いからね、シーズンは」と説明。病院には行っていないが、1軍に帯同して調整するかも含め、今後は未定だ。

 代わって、昨年ドラフト1位の馬場皐輔投手(24)が昇格した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請