AKIRA、リン・チーリンと交際半年で国際結婚 EXILE加入記念日に

「EXILE」AKIRA(左)とリン・チーリン
「EXILE」AKIRA(左)とリン・チーリン

 EXILEのパフォーマー・AKIRA(37)が6日、7歳年上の台湾女優・林志玲(リン・チーリン=44)と結婚したことを電撃発表した。

 これまで交際を報じられたこともなかったが、11年に舞台「レッドクリフ~愛~」で夫婦役で共演したことをきっかけに昨年から交際半年。所属事務所によると2人はこの日、台湾で婚姻届を提出した後、都内でも提出した。6月6日は13年前にAKIRAがEXILEに加入した“記念日”だった。

 女優の蒼井優(33)と「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)の“美女と野獣”の電撃婚に続き、大物2人の国際結婚が明らかになった。EXILEメンバーで7人目の結婚で、現役では17年9月に女優の武井咲(25)と結婚したTAKAHIRO(34)に続く。現体制ではパフォーマー最年長のAKIRA。「責任感の強さと、愛に溢(あふ)れる人柄に心惹(ひ)かれました」と生涯のパートナーに選んだ林の魅力を明かした。

 2人は国境を超えて愛を育んできた。林は語学留学の経験もあり、日本での活動実績もあるように日本語は堪能。AKIRAは、10年に中国映画「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」(アンドリュー・ラウ監督)でアジアデビューした。17年に巨匠マーティン・スコセッシ監督の米映画「沈黙―サイレンス―」に出演。同年からアジア人として初めて米ブランド「ラルフ ローレン」のアンバサダーを務めるなど積極的に海外展開を広げている。

 2人は主に日本語を使いながらも、時に英語や中国語も交えてコミュニケーションを取っているという。林は妊娠しておらず、挙式・披露宴は未定という。

 AKIRAは今年から米ロサンゼルスにも生活拠点を置き、林も国際的に活動を展開する。まだ同居はしておらず、住居については「臨機応変に」という。日台米でワールドワイドなスタイルで夫婦生活を送っていくことになりそうだ。

 ◆AKIRA(アキラ)本名・黒澤良平。1981年8月23日、神奈川・大和市出身。37歳。静岡・磐田東高時代はサッカー部に所属。16歳からダンスを始め、2004年「RATHER UNIQUE」パフォーマーとしてデビュー。芸名はダンサー仲間が命名。06年にEXILEに加入。09年に映画「ちゃんと伝える」(園子温監督)で初主演し、日本映画批評家大賞新人賞受賞。16年から「EXILE THE SECOND」と兼任。身長184センチ。

 ◆林 志玲(リン・チーリン)1974年11月29日、台湾・台北生まれ。44歳。カナダ・トロント大学で西洋美術史と経済学の学士号を取得後、モデルとして活動。「台湾一有名なモデル」と称され、2008年公開の「レッドクリフ」で映画デビュー。09年から日本でも活動。10年にフジテレビ系「月の恋人~Moon Lovers~」で木村拓哉の相手役を務めたほか、数々のCMに出演。北京語のほかに日本語、英語、広東語を話す。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請