【東都大学準硬式野球】専大・小倉が完投勝利

2失点で完投勝利を挙げた専大・小倉
2失点で完投勝利を挙げた専大・小倉

◆第2回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ 東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT準決勝 専大(1部)3―2東海大(2部)(6日・ダイワハウススタジアム八王子)

 専大が逆転勝ちで決勝へ進んだ。1点を追う5回、無死満塁の好機を作ると、押し出しと暴投で逆転し、濱田麟太郎(1年=高知商)の適時打でさらに1点を追加。東海大はその裏、松本航輝(2年=東海大相模)の犠飛で1点を返し、9回にも1死二塁の好機を作ったが、及ばなかった。専大先発の小倉は8安打を許しながらも、2失点にまとめて完投勝ちした。専大は16日の決勝戦(18時30分・ダイワハウススタジアム八王子、入場無料)で日体大と対戦する。

 昨年から始まったこの大会は東都大学準硬式連盟春季リーグ戦の1部6校、2部6校の計12校が参加し、1、2年生のみが出場。トーナメントで優勝を争う。

 専大・小倉一優「きょうはランナーを背負ってからのピッチングがとても良かったと思います。次戦もしっかり準備して試合に臨みたいと思います」

https://alsyscorporation.co.jp/

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請