山里・蒼井の結婚会見で司会の芸人・宮戸、前夜まで内容を知らず「味わったことのない緊張」

スポーツ報知
結婚会見を行った山里亮太と蒼井優

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と女優・蒼井優(33)の結婚会見で司会を務めた山里の後輩芸人、お笑いトリオ「GAG」の宮戸洋行(34)が6日放送のTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」(月~金曜・後1時55分)に生中継で出演。“極秘”の仕事を頼まれた経緯を明かした。

 山里がかわいがっている後輩の宮戸は、2014年に上京した際に一時、山里と同居していた。5日に行われた結婚会見の司会は「芸歴15年くらいになるんですが、味わったことのない緊張でした」と振り返る。

 宮戸によると、5日は「吉本の劇場の仕事」がスケジュールに入っていたが、4日前にマネジャーから「詳細は一切わからないんですが、劇場の仕事を変更させていただきました」と連絡が来た。新たな仕事が何なのかは、4日夜になってもマネジャーも知らず「とりあえず、おしゃれなスーツは持ってますか?」と聞かれただけだったという。

 しかし、その夜に山里から電話があり、以下のようなやりとりになったそうだ。

 山里「あしたの記者会見のこと、聞いてる?」

 宮戸が「えっ?」

 山里「俺、あした結婚すんだよ」

 宮戸「ちなみにお相手は…」

 そこで蒼井の名を聞いた宮戸は「ウソつけ」と思い「ドッキリを疑った」が、とりあえず持っているスーツで一番上等なものを着て出かけることを決めたという。翌5日朝にはスポーツ報知などが山里と蒼井の結婚を報道。「宮戸がリークしたんじゃないかってウワサが流れた」が、この点は「否定させていただきたい」と念押ししていた。

芸能

×