【日本ハム】ドラ1吉田輝星、12日広島戦デビューへ「自分のいけるところまで全力で」

12日の1軍デビューへ向けて千葉・鎌ケ谷スタジアムで練習を行う日本ハムのドラフト1位・吉田輝星
12日の1軍デビューへ向けて千葉・鎌ケ谷スタジアムで練習を行う日本ハムのドラフト1位・吉田輝星

 12日の広島戦(札幌ドーム)でのプロ初登板初先発が決まった、日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)が6日、デビュー戦への意気込みを語った。

 この日は、千葉・鎌ケ谷スタジアムで2軍の残留練習に参加。昇格は5日の練習後に伝えられたというが、昇格への最終テストだった4日のイースタン・巨人戦(G球場)は3回を投げて自己ワーストの6失点KOの内容だったこともあり、「正直、ジャイアンツ戦が良くなかったので無理かなと思っていたんですけど、すごいうれしかったですね」と振り返った。

 7日の阪神戦(甲子園)から1軍に合流。1軍の雰囲気に徐々に慣れながら、セ3連覇中の広島へと立ち向かう準備を整えていく。2軍戦での最長は4回0/3だが、「とりあえず、自分の行けるところまで全力でいきたい。短いイニングでも自分なりの投球をして、0点に抑えられれば少しでも勝利に近づく。5回を投げられなくても、勝利に近づくような投球をできればいいなと思います」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請