【ディズニー報知】TDLのウィッシングプレイスが2年ぶりに復活…TDRで七夕デイズ開幕

スポーツ報知
TDLウィッシングプレイス

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉・浦安市)で6日、「ディズニー七夕デイズ」が開幕した。7月7日の七夕まで32日間の開催となるが、東京ディズニーランド(TDL)のワールドバザール中央に、七夕の吹き流しや笹が飾られた“ウィッシングプレイス”が2年ぶりに復活した。

 “ウィッシングプレイス”は、ディズニーの仲間たちの願い事が書かれた短冊が結びつけられ、ゲスト(入園客)がミッキーマウスの形をした“ウィッシングカード”に夢や願い事を書いて結びつけることができるスポット。昨年は「TDR 35周年“Happiest Celebration!”」の「セレブレーションタワー」が1年間にわたって設置されていたため、恒例の“ウィッシングプレイス”は、プラザテラスに移転していた。やはり、この時期はここに笹があってこそ七夕だ。

 さらに今年は、35周年企画「セレブレーションストリート」の流れで、ワールドバザールは、夜になると七夕ならではの映像や音楽、光の演出が加わった“スターライト・ウィッシングプレイス”に変身する。天の川が流れる星空や星座など、七夕ならではの願いや夢があふれる世界が新たに展開されることになった。

 TDLのパレードルートでの「七夕グリーティング」は昨年と同じく、彦星と織姫に扮したミッキーマウス&ミニーマウスが、七夕の装飾を施した人力車に乗って登場する(1日2回公演)。ドナルドダック&デイジーダック、プルート、グーフィー&マックス、チップ&デール、クラリス、ラプンツェル&フリン・ライダー、ベル&王子、白雪姫&プリンス、シンデレラ&プリンス・チャーミングと七夕でおなじみの曲に合わせてグリーティング。

 東京ディズニーシー(TDS)の「七夕グリーティング」は、メディテレーニアンハーバーで公演される(1日3回)。こちらも昨年と同様で彦星と織姫に扮したミッキー&ミニーがミッキーをかたどった吹き流しや星の装飾が施された船に乗って登場。ダッフィー&シェリーメイ、アラジン&ジャスミン、アリエル&エリックらと船上からあいさつする。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。1デーパスポートはTDL、TDSそれぞれ大人7400円ほか。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請