ぜんじろう「スタンダップコメディ」で魅せた師匠上岡龍太郎さんへのオマージュ…6・5紀伊國屋ホール

ぜんじろう(右端)ら「拝啓 スタンダップコメディからあなたへ~ラジオからの使者」の出演者たち
ぜんじろう(右端)ら「拝啓 スタンダップコメディからあなたへ~ラジオからの使者」の出演者たち

 タレントのぜんじろうが5日、東京・新宿の紀伊國屋ホールで行われた日本スタンダップコメディ協会とニッポン放送が共催の「拝啓 スタンダップコメディからあなたへ~ラジオからの使者」に出演。圧巻の話芸で超満員の聴衆を沸かせた。

 日本スタンダップコメディ協会は、欧米ではコメディの主流である「マイク一本」「独り」で「立ったまま」「誰におもねることなく、政治・宗教・下ネタも遠慮なしに」あらゆることを俎上にあげる「スタンダップコメディ」の、日本での普及を目指し2016年に旗揚げした団体。タレントの清水宏が会長でぜんじろうは副会長を務める。メンバーは、ラサール石井、居島一平、林家彦いち、立川談慶、ユンボ安藤、三浦マイルドと現在8人で過去の主催イベントには、小堺一機、春風亭一之輔、神田松之丞、いとうせいこう、水道橋博士らも出演している。

 今回は、ラジオがテーマでラジオ界のレジェンド、吉田照美、元ニッポン放送の上柳昌彦アナウンサーと松本秀夫アナに清水宏、ぜんじろう、ラサール石井が出演した。トップバッターの清水が引っ越しネタで客席を沸かせ、上柳アナと松本アナが漫才のような掛け合いでラジオのNGをネタに笑わせれば、吉田照美は風刺画で客席をうならせ、ラサール石井が中学時代に通った塾の思い出で最後に涙を誘った。

 トリで出演したぜんじろうは、ネットで炎上した爆笑問題の太田光との「呼び捨て問題」をまくらに海外公演時の空港での入国管理でのトラブルをネタに師匠の上岡龍太郎さんの近況へつなげると、巧みな伏線を張った秀逸なオチに場内は爆笑。師匠への深いオマージュを感じるテレビでは絶対に味わえないネタに拍手はいつまでも鳴り止まず、その光景がぜんじろうの圧巻の話芸を証明していた。

 次回は、落語家の春風亭昇太をゲストに9月17日、紀伊國屋ホールで開催される。(記者コラム、福留 崇広)

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請