「南キャン」山里の結婚会見にしずちゃん乱入 強烈ボディーでKO「わしの大事な親友を奪ったのはオマエか」

ボクシングフォームで登場したしずちゃんは山里のボディーに強烈パンチ
ボクシングフォームで登場したしずちゃんは山里のボディーに強烈パンチ
ボクシングフォームで登場したしずちゃん
ボクシングフォームで登場したしずちゃん

 南海キャンディーズ・山里亮太(42)と女優の蒼井優(33)の結婚会見には、2人のキューピッドとなった相方の「しずちゃん」こと山崎静代(40)も乱入した。ボクシンググラブ姿で派手にパンチをお見舞いすると、幸せいっぱいの2人に茶々を入れるなどやりたい放題。2人の仲を取り持つため、陰ながら奔走していたことも明かし「こんなクズをよくぞもらってくれた」と親友の蒼井に感謝した。

 結婚会見の主役をかっさらいに来たかのような迫力だった。山里が冒頭で一言話した直後、しずちゃんが真っ赤なボクシンググラブ姿で登場。壇上に上がるなり、山ちゃんのボディーに強烈なパンチをさく裂させた。「オマエか。わしの大事な親友を奪ったのはオマエか」と立ちはだかると、山ちゃんも「こういうとき心臓をえぐるもんじゃないよ…」と本気で顔をしかめた。

 山ちゃんと蒼井を食事の席に誘った真意について、しずちゃんは「ボケで『山ちゃんどう?』と言ったのを、優ちゃんが真に受けてしまって…」と本気とも冗談ともつかないコメント。「私は優ちゃんのことがめちゃくちゃ好きで、『南海キャンディーズ』に取り込みたいな。私が女優業で忙しいときに代わりに出てもらおうかな、と。おもろい顔してるし」とボケまくり、本来の主役である蒼井が約9分半も一言も発せない、という異例の会見となった。

 しかし、しずちゃんは一方で2人の恋を成就させるべく、「優ちゃんが山ちゃんのこと、こんなふうに言っていたよ」「今日は仕事の終わりが早いから食事に誘えるかも」「今日は山ちゃんの誕生日だよ」とサポートをし続けていたという。この日も緊張で言葉が出ない2人に、笑いの助け舟を出しリラックスさせるなど、気配りも見せていた。

 「こんなクズを、よくぞすてきな優ちゃんがもらってくれた。うれしいです」としずちゃん。「山ちゃんはすぐ調子に乗って天狗(てんぐ)になりがちだけど、優ちゃんはそういうところも叱って注意してくれるらしい。山ちゃんのこと叱る人ってだんだん減ってきてる。『スタッフさんにこういう態度取ったらあかん。ちゃんと対応したらおいしいごはん作ったげる』とか。ダメなところを叱ってくれる存在なんだと思います」としみじみ語った。最後の写真撮影もちゃっかりスリーショット。“三人四脚”でたどり着いた幸せを象徴するような時間だった。

ボクシングフォームで登場したしずちゃんは山里のボディーに強烈パンチ
ボクシングフォームで登場したしずちゃん
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請