【札幌】アンデルソンロペス、14日復帰照準「痛みも不安もなく出来た」

練習の合間に笑顔を見せる札幌FWアンデルソンロペス(中央)
練習の合間に笑顔を見せる札幌FWアンデルソンロペス(中央)

 J1北海道コンサドーレ札幌のFWアンデルソンロペス(25)が5日、宮の沢で全体練習に加わった。4月28日のアウェー・磐田戦で左膝のじん帯を損傷し、5月28日にトレーニングを再開。この日、仲間とともに汗を流した。「痛みも不安もなく出来た。みんなとやれてうれしいよ」。そう満面の笑みを見せた。

 対人メニューの参加は避けたが、8日の練習試合(相手未定)で実戦復帰する予定。公式戦出場も当初は22日のホーム・鳥栖戦を目標に定めていたが「状態が良くなっていると感じているので。可能性としては入れている」と、中断明け初戦の14日アウェー・川崎戦を新たな照準にした。

 FW鈴木は1日広島戦で右内転筋を痛めて別メニュー、MFチャナティップは左太もも裏痛で同戦を欠場と、攻撃陣に負傷者が多い。リーグトップタイの7得点を挙げるロペスが早期復帰を果たせば、札幌の不安材料は1つ消える。(砂田 秀人)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請