【巨人】接戦落とし連勝3で止まる…楽天戦試合経過

ベンチで厳しい表情を見せる原辰徳監督(左)
ベンチで厳しい表情を見せる原辰徳監督(左)
8回途中、昇格後初登板の吉川光夫(右)(カメラ・橋口 真)
8回途中、昇格後初登板の吉川光夫(右)(カメラ・橋口 真)
6回無死、坂本勇が左中間に20号ソロ本塁打を放つ
6回無死、坂本勇が左中間に20号ソロ本塁打を放つ

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天4―2巨人(5日・楽天生命パーク)

 巨人は2―2同点の8回、1死満塁で鍬原が押し出し死球で勝ち越しを許すと、なおも2死満塁で四球を与え接戦を落とした。

 打線は0―2の6回、坂本勇のセ・リーグ最速20号ソロと8回1死一、三塁から岡本の適時内野安打で同点に追い付く粘りを見せたが、終盤の継投が誤算だった。

 今季初先発の田口は4回2失点。2番手の宮国は2回無失点と力投した。しかし、8回に落とし穴。田原、吉川光、鍬原で1イニング4四死球と自滅。連勝は3でストップした。

 【試合経過】

 ◇1回(両軍0)

 【巨】亀井三振、丸中前安打、坂本勇三振、阿部一ゴロ

 【楽】茂木左飛、島内三ゴロ、浅村三振

 ◇2回(巨0、楽1)

 【巨】大城左飛、岡本一邪飛、ビヤヌエバ四球、山本三振

 【楽】ウィーラー三ゴロ、銀次三振、ブラッシュ左中間二塁打、渡辺佳の左前安打でブラッシュ一挙生還、辰己の右前安打で渡辺佳一挙三進、堀内一ゴロ

 ◇3回(両軍0)

 【巨】小林遊ゴロ、亀井右前安打、丸右飛、坂本勇の右前安打で亀井一挙三進、阿部三振

 【楽】茂木左前安打、島内の二塁内野安打で茂木一挙三進、浅村四球で満塁、ウィーラーの三ゴロで島内三封、茂木本塁狙うもタッチアウト(記録は併殺打)、銀次右飛

 ◇4回(巨0、楽1)

 【巨】大城遊ゴロ、岡本三振、ビヤヌエバ四球、山本三振

 【楽】ブラッシュ三振、渡辺佳中前安打、辰己の一ゴロが野選となり渡辺佳二進、堀内三振、茂木の右前安打で渡辺佳一挙生還、辰己一挙三進、島内遊飛

 ◇5回(両軍0)

 【巨】小林の代打ゲレーロ、亀井ともに右飛、丸二飛

 【楽】(投手宮国、捕手大城、一塁岡本、左翼ゲレーロ)浅村四球、ウィーラー遊ゴロ併殺打、銀次遊飛

 ◇6回(巨1、楽0)

 【巨】坂本勇左中間20号本塁打、(投手高梨)阿部中飛、大城三振、岡本左前安打、(投手森原)ビヤヌエバ一飛

 【楽】ブラッシュ三振、渡辺佳左前安打、辰己三振、堀内左飛

 ◇7回(両軍0)

 【巨】(投手宋家豪)山本の代打重信左飛、ゲレーロ左中間二塁打、亀井左飛、丸一ゴロ

 【楽】(投手高木、二塁増田大、右翼重信)茂木中飛、島内二ゴロ、(投手田原)浅村中飛

 ◇8回(巨1、楽2)

 【巨】(投手ブセニッツ)坂本勇右飛、阿部右前安打(代走若林)、大城の投手内野安打で若林一挙三進、岡本の遊撃内野安打で若林生還、大城二進、ビヤヌエバ遊ゴロ併殺打

 【楽】(捕手炭谷)ウィーラー右飛、銀次左中間二塁打、ブラッシュ四球、(投手吉川光)渡辺佳四球で満塁、(投手鍬原)辰己押し出し死球で銀次生還、なお満塁、堀内一邪飛、(二塁走者渡辺佳に代走オコエ)茂木押し出し四球でブラッシュ生還、なお満塁、島内三振

 ◇9回(巨0、楽X)

 【巨】(投手松井、三塁茂木、遊撃村林、左翼オコエ)重信三振、ゲレーロ三ゴロ、増田大三振

試合詳細
ベンチで厳しい表情を見せる原辰徳監督(左)
8回途中、昇格後初登板の吉川光夫(右)(カメラ・橋口 真)
6回無死、坂本勇が左中間に20号ソロ本塁打を放つ
すべての写真を見る 3枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請