石野卓球か 獣神サンダー・ライガーの覆面男性がライブ会場入り…質問には無言 

獣神サンダー・ライガーの仮面をかぶって会場入りした石野卓球と見られる男性
獣神サンダー・ライガーの仮面をかぶって会場入りした石野卓球と見られる男性
ライブ後は上半身裸で出てきた石野卓球と見られる男性
ライブ後は上半身裸で出てきた石野卓球と見られる男性

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪に問われているピエール瀧(本名・瀧正則)被告(52)が所属するテクノグループ「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が5日、東京・渋谷ストリームホールで開催された国際音楽祭に出演した。

 謎の覆面マンに報道陣があっけにとられていた。午後7時過ぎ、プロレスラー「獣神サンダー・ライガー」の覆面をかぶった石野と見られる男性が関係者の運転する車に乗って会場に到着。瀧被告が同日の初公判で音楽活動の継続などに言及したことについて報道陣から質問が飛び交ったが、無言で会場に入っていった。

 約1時間の出演を終えた午後9時20頃、再び覆面マンが姿を現した。会場入りの時と同じ覆面と黄色のTシャツ姿で車に乗り込んだが、駐車場の出口では上半身裸に。助手席の窓を開け、質問攻撃をものともせず、優雅に夜風を浴びながら帰路に着いた。最後まで素顔は明かさないままだった。

獣神サンダー・ライガーの仮面をかぶって会場入りした石野卓球と見られる男性
ライブ後は上半身裸で出てきた石野卓球と見られる男性
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請