日本高野連が熱中症対策として各都道府県高野連に最大15万円の助成金

スポーツ報知
昨夏の京都府大会では、暑さを避けるためナイターで開催された

 日本高野連は5日、大阪市内で業務運営委員会を開き、今夏の第101回全国高校野球選手権大会の各地方大会で、暑さ対策、熱中症予防により一層、取り組んでもらうよう、各都道府県高野連に対し、お願いの文書「熱中症対策への注意を」を5日付で通知したと発表した。

 また、各地方大会での取り組みにかかる費用に対し、一都道府県あたり限度額15万円の助成金を全国大会の支出費用として拠出する。

 助成対象は選手や応援団生徒、観客向けのミスト噴霧機や冷風機のリース、大量の氷や氷のう、経口補水液の購入、理学療法士や看護士の増員などが想定されている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請