畠中清羅が出産 乃木坂46出身では初のママ

スポーツ報知
生まれたばかりの赤ん坊をいとおしそうに見つめる畠中清羅

 元乃木坂46のタレント・畠中清羅(せいら、23)が、3日に第1子の女児を出産したことが4日、分かった。同グループ出身者では初のママになった。

 関係者によると、赤ん坊の体重は3962グラムで、母子共に健康。念願のベビー誕生に、畠中は「おなかにいる時から大きくて活発な赤ちゃんで大変でしたが、散歩したりたくさん話しかけたり、出てきてくれるのを待ち望んでいたのでいとおしいです」と喜びもひとしお。「新米ママですが、この子が健やかに成長できるよう家族で力を合わせて頑張っていきたいと思います」とコメントを寄せた。

 11年の乃木坂46オーディションに合格し、1期生として活動。12年のシングル「おいでシャンプー」で選抜メンバー入りし、15年に卒業した。17年秋にテレビ局勤務の20代男性と結婚し、男性の勤務先の山口に移住。結婚後はタレントとして活動している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請