石川佳純、和牛焼肉で英気!卓球日本代表に全農から食のサポート

石川佳純(右から2人目)ら日本代表はお米や焼肉で英気を養った
石川佳純(右から2人目)ら日本代表はお米や焼肉で英気を養った
全農の落合成年広報・調査部長からおむすびを贈呈された石川(右)
全農の落合成年広報・調査部長からおむすびを贈呈された石川(右)

 卓球のワールドツアー、香港オープンに出場している日本代表が、オフィシャルスポンサーの全国農業協同組合連合会(全農)から食事面でのサポートを受けた。全農は開幕直前、選手たちを香港にある全農直営の焼肉レストラン「和牛焼肉 純 一号店」に招待。大会期間中はおむすびの提供を実施する。日本と異なる食事環境が懸念される海外大会において、“ニッポンの食”で支援する。

 世界でトップを狙う日本代表に強力な援軍が現れた。卓球日本代表オフィシャルスポンサーの全農が今大会でも食事面で日本代表をサポートした。

 全農は香港に展開するレストラン「和牛焼肉 純」に日本代表を招待。国産和牛、日本のお米、サラダ、スープなどを提供した。海外遠征時は言語、食事など日本とは異なる環境下のため、食卓を囲みながらのコミュニケーションも重要。疲労回復にも気を配った'“ニッポンの食”が大きな効果を発揮しそうだ。元気を補給した石川佳純(26)=全農=は「海外でこんなにおいしいお肉が食べられることはまずないので、すごくうれしいし、今日の機会に感謝しています」と笑顔をみせた。

 卓球は細かいフットワークと瞬発力が必要で負担も多くエネルギー補給は欠かせない要素。大会期間中も毎日、おむすびの差し入れを行い、代表戦手団を手厚くサポートしていく。また、今大会にも協賛し、大会に合わせて香港事務所と連携。日本産米のプロモーションを実施する。香港の中心地にある湾仔(ワンチャイ)駅に全国47都道府県のおむすびを紹介する広告を平面ポスター、デジタルパネルで掲出。日本産米を使ったおむすびが人気の香港で日本産米の魅力をPRしていく。

 石川は「試合の時には必ずご飯を食べるので、すごくありがたいですし、パワーにして試合でいいプレーができるように頑張りたい」と意気込んだ。

 全農は2011年から卓球日本代表のオフィシャルスポンサーとして海外遠征時に“ニッポンの食”の差し入れを行ってきた。世界選手権ではシングルス・ダブルスまたは団体戦で必ずメダルを獲得する代表の好パフォーマンスを支えてきた。今後もワールドツアーなどの国際大会において日本選手団が普段通りの力が発揮できるよう食材だけでなく、現地での食事の提供など、サポートの幅を広げていく予定だ。全農がもてなす“ニッポンの食”が日本代表の活躍を支える。

石川佳純(右から2人目)ら日本代表はお米や焼肉で英気を養った
全農の落合成年広報・調査部長からおむすびを贈呈された石川(右)
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請