日向坂・小坂菜緒の痴漢被害防止キャンペーンイベントにファン900人殺到 渋谷駅一時騒然

痴漢防止キャンペーンに参加した日向坂46の小坂菜緒
痴漢防止キャンペーンに参加した日向坂46の小坂菜緒

 アイドルグループ「日向坂46」の小坂菜緒(16)が3日、東京・渋谷マークシティで渋谷警察署やJR東日本など電鉄各社などによる痴漢被害防止キャンペーンに出席。ファン約900人が訪れ、渋谷駅周辺が騒然となるなど人気ぶりを見せつけた。

 会場は京王井の頭線の改札前スペース。この日、グループの公式サイトでイベント出演を告知するとSNSなどで情報が拡散し、イベント開始1時間前には500人以上の人だかりに。渋谷署員らが人員整理に奔走し、大きな混乱はなかったが、通行が困難になる場面もあった。

 16歳ながらデビュー曲でセンターポジションを務めた日向坂のエースが登場すると大歓声に包まれ、改札前の通路が、まるでライブ会場に。小坂はファンの熱狂ぶりをよそに落ち着いた様子で痴漢防止法や護身術などを学び、「女性が知っていると安心ですね。痴漢は絶対に許しません」と訴えた。警視庁のマスコットであるピーポくんの人形をプレゼントされるとにっこりと笑顔を見せた。

 また、今秋公開のホラー映画「恐怖人形」(宮岡太郎監督)に映画初出演にして初主演を務めることにも触れ、「怖いと思う瞬間を楽しみに見ていただければ。『恐怖人形』というタイトルなので、人形に注目してください」とアピールした。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請