【ロッテ】レアード大興奮「テンション上がる」ZOZOマリン初のすし看板設置

ロッテの本拠地ZOZOマリンの一塁側ベンチ上に設置される「北辰水産」の広告看板
ロッテの本拠地ZOZOマリンの一塁側ベンチ上に設置される「北辰水産」の広告看板

 ロッテは3日、ブランドン・レアード内野手(31)が、ホームランを打った際の「すしポーズ」がきっかけでスポンサー契約した「北辰水産」(本社・千葉県柏市)の広告看板を4日の阪神戦(ZOZOマリン)から一塁側ベンチ上部に設置すると発表した。

 北辰水産は鮮魚、海産物の販売を行い、首都圏の百貨店、駅ビルを中心に全国に44店舗の鮮魚店を出店。すし店は千葉県内に2店舗ある。ZOZOマリンスタジアム内に寿司がデザインされた看板が設置されるのは初めてとなる。

 レアードは「ZOZOマリンスタジアムの一塁側ベンチ上にすしの看板が出るのはとてもクールだ。テンションが上がる。すご~いね! 幕張スシ最高!」と大興奮だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請