藤井七段が昨年度最多勝の佐々木五段と激突 勝者は羽生九段と対戦…将棋・王座戦

2手目を指した後、盤側に視線を送る藤井聡太七段
2手目を指した後、盤側に視線を送る藤井聡太七段

 将棋の藤井聡太七段(16)と佐々木大地五段(24)による第67期王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦が3日午前、東京都渋谷区の将棋会館で始まった。

 本局の勝者は2回戦で羽生善治九段(48)と対戦することが確定している。藤井七段は、勝利すると昨年2月の朝日杯準決勝以来、公式戦では2度目となるゴールデンカードとなる。

 16人によって争われる王座戦挑戦者決定トーナメント。藤井七段が史上最年少タイトル挑戦を実現させるには4連勝が必要になる。

 佐々木五段は昨年度、藤井七段を1勝上回る46勝を挙げ、最多勝利賞に輝いた実力者。過去の対戦成績も1勝1敗と譲らず。大注目の一局となる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請