川内優輝ホクレンディスタンス参戦へ 5000m13分台「狙う」

イベントに出席した川内優輝(前列中央)
イベントに出席した川内優輝(前列中央)

 今秋のドーハ世界陸上男子マラソン代表で4月にプロ転向した川内優輝(32)=あいおいニッセイ同和損保=が7月上旬に北海道で行われる中長距離トラックシリーズレース「ホクレンディスタンスチャレンジ」に参戦することが2日、分かった。

 スピードに磨きをかけてドーハに挑む。川内は「5000メートルで14分10秒切り、もしくは13分台を狙いたい。スピード感に余裕を持ちたい」と目的を明かす。自己記録は2012年9月にマークした13分58秒62。その半年後の13年3月にはマラソンでも自己記録となる2時間8分14秒で走破しており「直結とまではいかなくても、(5000メートルで)いいタイムが出ればマラソンにもつながる」と4度目の世陸を見据える。

 公務員時代はほとんどが平日開催のホクレンディスタンスチャレンジになかなか参戦できなかった。しかし、プロになって「自分がやりたいことができている。今が楽しい」と笑みはつきない。今月下旬からは北海道・釧路合宿も行う予定だ。

 この日は都内で国際陸連が主催するファンランイベントに出席。参加した市民ランナーらとともに汗を流した。さらに、百戦錬磨の32歳には中国国営放送のCCTVが密着取材をオファー。世界中から注目を集める男から目が離せない。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請