松本人志、不倫謝罪の原田龍二の「ガキ使」特番出演は「誰もやるって言うてない」

会見で女性リポーターに囲まれ神妙な面持ちの原田龍二(カメラ・森田 俊弥)
会見で女性リポーターに囲まれ神妙な面持ちの原田龍二(カメラ・森田 俊弥)

 「ダウンタウン」の松本人志が2日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。週刊文春に複数の女性ファンとの不倫が報じられた俳優・原田龍二(48)が31日、司会を務めるTOKYO MX「5時に夢中!」に生出演後、都内の同局で記者会見を行い、謝罪したことに見解を示した。

 原田は会見で潔く不倫を認め「(報じられた)2人のみです」と“余罪”は否定。01年に結婚した妻から「原田アウト~!」と告げられたことを明かした。離婚については「今のところはありません」と否定した。

 「4WD諸国漫遊不倫」として、ファンの女性と愛車の4WD・ランドクルーザーの後部座席で不貞行為に及び、別の女性とは、ロケ先の地方などで肉体関係を持ったと文春に報じられた。原田は厳しい表情を崩さず、全ての質問に生真面目に回答。肉体関係を持ったのは「2人」のみで、車内での行為が好きか、という直球の質問にも「大好きでは…ありません…」と答えた。

 16年の日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番でお笑い芸人・アキラ100%(44)とともにお盆芸を披露し、ブレイク。私生活では10年間交際した妻と結婚し、長男(16)、長女(13)がいる。

 「よくできた妻で、家に帰ったら『原田、アウト~!』と。励ましのつもりだったか分かりませんが」。その時、バットを持っていたかと問われると「持ってなかった。見えないバットは持ってたかもしれません」。結婚前に浮気がバレた過去も懺悔(ざんげ)。「妻は『治らない人ね、病気?』と。見捨てることなく、そばに置いてくれたこと、今でも感謝しています」と声を絞り出した。

 裸一貫でスタートか、と聞かれ「すでに裸になっていますからこれ以上脱げません。一からではなく、ゼロ以下。こんなバカな僕にお仕事をいただけるならば、やらせていただきたい」と神妙な表情。一方で「オファーをいただけるのであれば、空けます。(ダウンタウンさんには)いじっていただくしかない」と、年末の「ガキ使」特番での“みそぎ”を熱望した。

 今回の騒動に松本は「よくみんな言っているんですよ。今年の年末が楽しみだって。誰もやるって言うてないねん」と年末の特番は白紙だと明かした。「困りますよね。原田龍二記念館を建てるとしたら入ったところにいきなり4WD止まっている」と笑わせた。一方で「彼は割と素直に認めたにもかかわらず番組差し替えとか聞くと、じゃぁ最後までしらばっくれたら得なのかって思っちゃいますよね」と指摘していた。

 その上で「原田君、聞いたら個人事務所みたいな感じなのね。事務所のそういうのもあるのかなって思っちゃいます」と思いやり、「オレなんかずっともみ消してもらっているから」とスタジオを笑わせていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請