【広島】昼顔ジョンソン、デーに強い6戦5勝「赤ん坊が早く起こしてくれる」

5勝目を挙げた広島のジョンソン
5勝目を挙げた広島のジョンソン

◆広島7―2阪神(1日・マツダスタジアム)

 広島が今季3度目の5連勝で、9カード連続勝ち越し。貯金は今季最多の14に膨らみ、2位・阪神とのゲーム差は5に拡大。交流戦前のセ・リーグ全5球団からの勝ち越しも決まった。3連覇した昨季まで、交流戦直前のリーグ戦終了時での順位は3年連続1位で2位とのゲーム差と貯金は

 ▼16年 2・5差(2位・中日)貯金6

 ▼17年 1差(2位・阪神)貯金10

 ▼18年 4差(2位・阪神)貯金10

 4ゲーム差と貯金10が最大値。仮に2日の同カードで敗れても4ゲーム差を維持でき、貯金も13。過去3年と比べても圧倒的なスタートダッシュに成功したと言える。

 先発のクリス・ジョンソン投手(34)が6回1失点で5勝目。6回1死から3連打で1点を失ったが、続く大山を三ゴロ、梅野は空振り三振に仕留めた。これで自身4試合連続勝利で、

 ▼4月21日 DeNA戦(マツダ)13時開始、5回1失点=1勝目

 ▼5月4日 巨人戦(マツダ)14時開始、6回無失点=勝敗つかず

 ▼5月11日 DeNA戦(同)14時開始、6回無失点=2勝目

 ▼5月18日 阪神戦(甲子園)14時開始、6回無失点=3勝目

 ▼5月25日 巨人戦(東京D)14時開始、7回0/3、4失点=4勝目

 ▼6月1日 阪神戦(マツダ)14時開始、6回1失点=5勝目

 デーゲームは6試合5勝0敗でチームは全勝。ちなみにナイターは4試合0勝3敗でチームは全敗だ。“昼顔ジョンソン”とも言える活躍に「赤ん坊早く起こしてもらえているので、デーゲームで投げられている」とジョークも弾んだ。

 チームは土曜日の試合で9連勝。開幕2戦目(3月30日、巨人戦)こそ敗れたが、以降は4月まで床田が、5月以降はジョンソンが土曜日のローテに収まり、チームを勝ちに導いている。米国人左腕は「土曜日に限って勝てているのは、いろんな要因があるけど、監督がうまくローテの順番を変えてくれたおかげだね。いいリズムできているよ」と納得の表情を浮かべていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請