【東都大学準硬式野球】東海大が初戦突破

スポーツ報知
先発で好投した東海大・浅海(左)と先制本塁打を放った青柳

 ◆第2回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ 東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT1回戦 東海大(2部)5―0法大2(2部)(1日・ダイワハウススタジアム八王子)

 投打のかみ合った東海大が2回戦へ進んだ。2回、青柳玖馬(1年=東海大相模)の右越えソロなどで2点を先制すると、中盤も好機を生かして着実に加点。先発の浅海大輝(1年=東海大相模)が6回で10奪三振の好投を演じるなどして、法大2を完封した。

 昨年から始まったこの大会は東都大学準硬式連盟春季リーグ戦の1部6校、2部6校の計12校が参加し、1、2年生のみが出場。トーナメントで優勝を争う。

 浅海大輝「ストレートで三振を取ることができてよかった。次の試合ではよりテンポよく投げて、守備からの攻撃のリズムを作れるように頑張ります」

 青柳玖馬「初めての公式戦だったので緊張しましたが、ホームランで気持ちをほぐすことができました。今日の1勝を通過点として、優勝を目指してアグレッシブベースボールで戦っていきます」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×