桐生祥秀「9秒台を狙ってもいい大会」 高速レースの布勢スプリントで9秒98更新目指す…

桐生祥秀
桐生祥秀

 陸上男子100メートル日本記録保持者の桐生祥秀(23)=日本生命=が1日、布勢スプリント(2日、鳥取、コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場)へ試合会場で最終調整。スタートや中盤~後半の加速イメージを膨らませた。「コンディションもいいし、9秒台を狙ってもいい大会だと思う」と、9秒98の日本記録更新へ意欲を燃やした。

 試合当日は、通常使用するメインスタンド側では向かい風となる南風が吹く予報。大会側はバックスタンド側の走路でも競技ができるように準備し、有利な追い風を受けられる環境を整えた。桐生は「中盤から後半でギアを上げてゴールしたい。お客さんがたくさん来てくれれば盛り上がるし、自分のやる気も上がる」と“大入り”を期待。土江寛裕コーチも「準備は出来ている。今季のシーズンベストを9秒台にしておきたい」と後押しした。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請