足場を固める時期(栗東)

 こんにちは、山本です。ついに「新年度」のスタートとなった競馬界ですが、本日も梅田の会社でひっそりと内勤をしております。ということで、そろそろパッチパチといきますか。

 さて、1週間ほど前のこと。会社で健康診断を受けました。実は会社に出勤した日が検診の最終日。正直、そのことを全く知らず、前夜は結構な量の酒量をグビグビといっていたのです。健康診断対策を全くすることなく、普段よりは体調不良で検査に臨むことに。最近は多少、暴飲暴食気味でして、昨年あたりから少し上がり気味だった血圧と体重にかなりビビりながらの検診となったのですが…。

 結果から言えば、体重も血圧も前回の検診より、そして自分の想像していたより、数値はなぜか下。拍子抜けというか、その数値がすべてじゃないけど、こんなことでホッとしているあたりが年なんでしょうねぇ。何やかんやで血圧と体重測定などは終わったんですが、採血では直前にいた年配の方が、恐らく注射が刺さった瞬間に「痛っ!」と大きな声を上げ、妙なところで恐怖心をあおられるし…。その血液検査の結果にまだ少しビビっている面もありますが、秋までには人間ドックにもちゃんと行こうと思う今日この頃。う~ん、やはり年なんでしょうねぇ。

 ということで、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょうか。

 明日は阪神5Rで新馬戦が行われます。先週も書きましたが、当初は西村厩舎の【タイセイビジョン(牡、父タートルボウル、母ソムニア)】の調教時計が非常に目立っていたんです。ところが、音無厩舎の【サイクロトロン(牡、父ロードカナロア、母キャレモンショコラ)】が追うたびにトーンが上がっている。手綱を執る松若Jが「まだ子供っぽいですけど、走り出すと真面目ですね。面白いと思いますよ」と手応えを持っていますし、生野助手も「走りに余裕がありますね」とまずまずの評価。ただ、ここは他にも調教で上々の動きをしている馬が多い。浜中Jも石坂正厩舎の【レッドブロンクス(牡、父エピファネイア、母レッドソンブレロ)】の素質を感じ取っていましたよ。

 そうそう、本日の栗東には池江厩舎のPOG取材会で非常に感触がよかった【ヴェルトライゼンデ(牡、父ドリームジャーニー、母マンデラ)】が入厩。こちらはワールドエースやワールドプレミアの半弟になりますね。あと、G1勝ち馬の名牝を母に持つ【レーヴドゥロワ(牡、父キングカメハメハ、母レーヴディソール)】も本日、栗東に入ってきたようですね。池江厩舎でいえば、昨日のゲート試験で【アルジャンナ(牡、父ディープインパクト、母コンドコマンド)】が合格したようです。今週の取材でも「気性は激しい面があるけど、かなりいいですよ」と池江調教師は好感触。恐らく、一度放牧に出ることになると思いますが、先にゲート合格したミッキーローズよりも早い初陣になるんじゃないでしょうかね。

 昨日のゲート試験では安田翔厩舎の【ロワシャンパーニュ(牡、父キングカメハメハ、母ロゼシャンパーニュ)】と【オメガデラックス(牡、父ダイワメジャー、母ヴェイルドクリス)】が合格していました。オメガデラックスは祖母にビハインドザマスクを持つ血統ですが、春の段階で「まずはゲートを目指したい」と聞いていた馬。一回、放牧に出るのかな。馬体はいい感じのようですよ。この厩舎で血統的に注目している馬は【クラヴェル(牝、父エピファネイア、母ディアデラマドレ)】。お母さんの初子になります。初子で体の成長がカギを握りそうですが、「すごく品がありますし、性格も素直な感じです」と安田翔調教師の感触は悪くなかったんですよ。また、話を聞いておきます。

 あと、今週の栗東には天皇賞・春で2着に入ったグローリーヴェイズの全弟になる【ハナビマンカイ(牡、父ディープインパクト、母メジロツボネ)】も栗東に入っています。こちらの馬主さんは広崎利洋HDさんですね。

 最後に友道厩舎の話です。現2歳世代で注目を集めている【ポタジェ(牡、父ディープインパクト、母ジンジャーパンチ)】と【エカテリンブルク(牡、父ブラックタイド、母ファイナルスコア)】はすでにゲート試験に合格し、放牧へ出されました。エカテリンブルクの方は順調にいけば、札幌開幕週(8月11日)の芝2000メートルでの初陣を視野に入れているとのこと。鞍上はルメールJを予定。その青写真通りに向かうことを楽しみにしたいですね。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

阪神7R・7シルヴァーソニック(前走はソラを使った分の負け。安定感抜群で強敵不在。決める)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神2R・16ミキノモンテカルロ(前走は距離が長かった。立て直し,スピードが生きる距離で見直す)

阪神8R・9ハクサンフエロ(ここは主導権を握れそう。リフレッシュ効果もあり、上位の地力を見せる)

東京10R・12メイショウヤクシマ(横山典Jとの初コンビに注目。前走の勝ちっぷりもよかった)

東京12R・6ランバージャック(東京マイルの3走前が悪くない。末脚生きる流れで台頭)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請