【ロッテ】ボルシンガー、制球乱し自滅…今季最短3回途中5失点KO

スポーツ報知
ロッテ先発のボルシンガー 

◆ロッテ―西武(1日・ZOZOマリン)

 ロッテのマイク・ボルシンガー投手(31)が2回2/3を6安打5失点で今季最短KOされた。

 序盤から制球に苦しんだ。初回に3連打で満塁のピンチを迎えると山川の中犠飛で先取点を献上。栗山の2点打で3失点。3回には外崎に甘く入ったナックルカーブを左翼席に運ばれた。さらに押し出しを含む4四死球で自滅した。

 昨年は13勝2敗で最高勝率のタイトルを獲得した助っ人だが、来日2年目で各球団のマークも厳しくなっている。「ボル神ガー」復活はなるか。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×