【日本ハム】加藤、逃したノーヒッター…8回先頭で打たれた

8回途中無失点の好投を見せた加藤
8回途中無失点の好投を見せた加藤

◆オリックス0―4日本ハム(31日・京セラドーム大阪)

 大記録へと高まった期待が、ため息に変わった。日本ハム・加藤は8回先頭の山足に中前へ運ばれ、令和初のノーヒットノーランを逃した。直後に交代を告げられてプロ初完投も消えたが、緩急を効かせた投球で7回0/3を1安打無失点。今季初のお立ち台では「(記録は)意識はしていなかった。いつか打たれると思っていたのでなんとも思ってない」。淡々と2勝目を振り返った。

 4年目左腕は今季、先発、中継ぎに加え、3イニング程度を先発する「栗山流オープナー」と多様な起用が続く。調整の難しさはあるが、ブルペン入りの回数を減らすなど試行錯誤を重ねて、球界の常識にとらわれない起用に順応してきた。栗山監督は「何でもできる加藤の良さを使わせてもらっている。今日は加藤様々」と絶賛。加藤は「チームが勝てて良かったです」。チームは今季初の5連勝。縁の下の力持ちが、輝きを放った。(小島 和之)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請