【巨人】クック、抹消後2度目のブルペン入り 「感触は良かった」

スポーツ報知
1軍復帰に向け調整に励むクック

 右肘の違和感で出場選手登録を抹消されている巨人のライアン・クック投手(31)が31日、ジャイアンツ球場で抹消後2度目のブルペン入り。傾斜を使い、立ち投げで15球程度を投げ「感触は良かったよ」と順調な回復に手応えを感じた。

 4月23日に登録抹消となっていたが右肘のリハビリの過程で左太もも裏を痛めて慎重にリハビリ調整をしていた。29日にブルペン入りを再開したばかり。「前回より力強く投げられた感じがした。肘、足は不安は感じない。投げられるようになってきたのは間違いない。実戦までにメカニックな部分、フォームの調整などをしっかりしていかないと」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請