馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 中京 函館

始まります(栗東)

こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、以前に少しだけ野球&スポーツ担当をしていたことは何度か書いてますが、その時期に日本各地へ出張に行きました。競馬担当は出張地が限定されるんですが、プロ野球の公式戦開催や一般スポーツの注目選手の取材は日本各地を飛び回る。恐らく、日本で行ったことのない都道府県は数か所です。

 で、つい先日。茨城県から後輩が遊びに来たんです。茨城は珍しく、競馬担当で初めて訪れた県。そう、美浦トレセンです。そんな話を友人としていると、実は東京の周辺地方を全く発掘していないことが発覚。名前を挙げると千葉、埼玉、神奈川は行ったことあるけど、栃木、山梨、群馬には足を運んだことがない。そういえば、競馬場があるのに、福島県も行ったことがないんですよね。

 まぁ、こういう仕事だから、色々な地域に行かせてもらってますが、子供の頃は(実家の)大分県を出るだけで大旅行と感じていたもの。今や栗東取材で兵庫→大阪→京都→滋賀と4都道府県を毎週またいでいることを考えると、あの感覚が非常に懐かしい。20代の頃は「日本全県を『制覇』したい」と少し考えていたけど、今はねぇ…。老後の楽しみの選択肢の一つとして考えておきます。

 ということで、老後まで元気なのか微妙な日々ですが、そろそろ本題へ。いよいよ、今週から2歳戦がスタートします。

 開幕戦は阪神の芝マイル。過去、この開幕戦の勝ち馬から17年のケイアイノーテック、13年のレッドリヴェールとG1勝ち馬が出ていますね。特に13年のレースは今年と同じ、6月1日の施行でした。今年、最も注目を集めるのが中内田厩舎の【リアアメリア(牝、父ディープインパクト、母リアアントニア)】でしょう。ここ数週、取材に行った他の厩舎で「あの中内田厩舎の2歳、やっぱり走るの?」と何度、聞かれたことか…。

 普段から調教をつけている片山助手の感触など詳しい話は先週、更新した「いよいよ来週」で書いたんですが、先週は芝コースで軽めだったメニューが、今週はCWコースで最後に手綱を動かす、負荷を強めたもの。とはいえ、もちろん一杯ということもなく、反応を確かめる程度という表現が正しいでしょうか。それでも抜群の推進力で伸びていきました。

 もちろん、メイチの仕上げではないと思いますが、3月下旬の入厩→ゲート試験合格→デビュー戦まで青写真通りに進んでいるのが非常に心強い。片山助手が「絶対値が上」という能力を出せる態勢は整っていると思いますよ。中内田厩舎は昨年、東京で迎えた開幕週の新馬、ダノンファンタジーがあのグランアレグリアの2着でしたが、今年はしっかりと白星発進といきたいところです。

 さて、矢作厩舎のお話を。実は今週の栗東で、センセイから「日本一早いPOG情報だぞ」と笑顔で切り出された話、つまりは1歳馬の話題があるんですが、それは「旬」な話題なので、紙面のコラムで書かせていただきました。この「日本一早いPOG情報」というフレーズ、数年前の北海道でリスグラシューの1歳時に聞いたフレーズですよね。懐かしい…。

 矢作厩舎の春に行われた取材会で、まだ扱えていない馬を少々。【スマートルミエール(牡、父ディープインパクト、母アイラブリリ)】は短距離中心にオープンまで出世した母の初子です。生産はダービー馬ロジャーバローズを生産した飛野牧場。「牡馬にしては少し小さめです。お母さんのイメージでいいと思います」と矢作調教師は短距離戦線での活躍を見込んでいます。秋始動のイメージですね。同じく焦らずにいきそうなのが、昨年のセレクト1歳セールで1億1000万円がついた【キングダムウイナー(牡、父ディープインパクト、母ウォッチハー)】。「トモを悪くしていた時期がありました。今は良くなってきたけど、秋になりそう。マイルだと思います」と矢作調教師は話していました。

 さて、近いうちに栗東に入る予定と書いていた【マートルフィールド(牡、父Siyouni、母Banksia)】は熱発があったようで入厩が少し延びますが、大きな影響はなさそうです。あとは血統馬の【イデアル(牝、父ディープインパクト、母プリンセスオブシルマー)】もすでに栗東近郊には来ているとのこと。さらに、「ホウオウ」の小笹芳央オーナーが購入した【エインセルの17(牝、父スウェプトオーヴァーボード)】も早期からの活躍が見込めます。誰が言ったか、千葉セリのスウェプト産駒に外れなし、ですね(オメガパフュームなど)。

 最後に松永幹厩舎の話題を。今週のゲート試験で【セラン(牝、父Uncle Mo、母Tiz Miz Sue)】と【レッドキュリアス(牝、父ロードカナロア、母ファイアマーシャル)】が合格しました。レッドの方は一度放牧へ、セランの方はそのまま進めていくようです。あと、松永幹調教師が引き続き、楽しみにしているのが【ギルデッドミラー(牝、父オルフェーヴル、タイタンクイーン)】。ゲート試験に合格後、今は短期放牧に出されていますが、「気性も問題ないし、いいと思うよ」と話していました。中京の芝マイルあたりので初陣を思い描いていましたが、また正式に決まればお伝えします。

 それではネット限定「厳選馬」ですね。

阪神3R・5ウラノメトリア(矢作調教師が「能力的に未勝利じゃない」と何度も口にする馬。今回はスタッフの進言もあり、ダートへ。要はまじめに走るかだけだが、一変ならここか)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神10R・6ハローユニコーン(エンジンのかかりが遅いだけに、スムーズさ欠いた前走は不完全燃焼。外回り、流れそうなメンバーで見直す)

阪神11R・5ノーブルマーズ(この時期得意。極端に上がりが速くならない内回りの方が合う)

東京4R・3テンザワールド(珍しく障害から。陣営の感触がよかった諸然が優秀な内容。一気の相手強化も通用する)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

2歳馬特集ページ

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請